QuickerWeb(以下、「当社」)が提供するITインフラサービスの内容やその申込方法や利用規約等について、本サービス利用約款(以下、「本利用約款」)で定めます。第1条(本利用約款の適用範囲)
本利用約款は、当社が提供する下記のITインフラサービス(以下、「本サービス」)に適用されるものとします。
(1) Compute(サーバー)
(2) Network(ネットワーク)
(3) Storage(ストレージ)
(4) 上記に付随するその他オプションサービス第2条(Computeサービス)

第3条(Networkサービス)

第4条(Storageサービス)

第5条(オプションサービス)
当社は、注文書や管理ツールに定める仕様に従い、上記、Compute、Network、Storageサービスと併用して利用される下記のオプションサービスを提供します。

第6条(サービス品質)
本サービスの品質は、 別紙「QuickerWeb 品質保証規定書」 (以下、「SLA」)に基づくものとします。

第7条(サポート)
当社は、本サービスに関する利用者からの技術的な問い合わせについて、SLAに基づき、これに回答するサービス(以下、「サポート」)を提供します。

第8条(インターネットへの接続)
本サービス利用にあたり必要となる端末機器等のハードウェア、インターネット接続回線等は、当社が提供する本サービスの範囲を除き、利用者が、自己の費用と責任に拠り、整備するものとします。

第9条(データ等のバックアップ)

第10条(禁止行為)
利用者は、本サービスを利用して、次の各号に掲げる行為を行い、又は第三者にこれを行わせてはいけません。

第11条(申込の方法)

第12条(サービス料金の請求と支払い)

第13条(本サービス内容の変更、一部削除等)

第14条(本サービスの廃止)
当社は、利用者に対し、6ヶ月前までに利用者に書面により通知することにより、本サービスの全部又は一部を廃止することができるものとします。

第15条(責任の制限)

第16条(設備保全)

第17条(サービスの一時中止)

第18条(契約の解除)

第19条(守秘義務)

第20条 (反社会的勢力の排除)

第21条(協議事項)
本利用約款及びこれに付随する覚書に定めのない事項については、双方で誠意をもって協議の上、別途定めるものとします。

第22条(合意管轄)
本利用約款に関連して生じた利用者と当社間の一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の合意専属管轄裁判所とします。

第23条(本利用約款の改定)
当社は、実施する日を定めて本利用約款の内容を改定することがあります。その場合には、本利用約款の内容は、その実施の日から、改定された内容に従って変更されるものとします。

本利用約款は、2007年1月1日から実施します。